スタッフ自己PR~森田~

こんにちは

弊社ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

森田 裕子 と申します。


出身は愛知県の名古屋市で、就職を機に、今年神戸に引っ越してきました。
自己紹介として、私がiPTOに入社するまでのことも含め少しお話したいと思います。

 

私が翻訳に最初に興味を持ったのは高校生の頃、小説「ダヴィンチ・コード」を読んだことがきっかけでした。翻訳がなければこんな面白い作品に出会えなかったな、と感じ、翻訳者という職業に魅力を感じました。

iPTOのことを知ったのは大学二年生の頃、翻訳者の新卒採用について調べていたときです。

翻訳の仕事でまず重視されるのは語学力と専門知識なので、なかなか新卒で翻訳職を募集している企業はありませんでした。その中で、iPTOには新卒から翻訳者を目指せる環境があることを知り、ぜひここで働きたいと感じました。

もっとこの会社のことを知りたいと思い、ホームページのiPTO便りからはじまりスタッフの過去ブログまでたどり着いて(笑)、かなり地道に調べたことを覚えています。特にiPTOのHPは、社内の様子がとてもよく伝わってきました。会社説明会に行く頃にはサービス内容からiPTOの一員、インコのぶんちゃんのことまで、会社説明会で初めて社長と話したときに「君、ウチのファンなんだね」と言われるくらいには調べ上げていました(笑)

そしてその熱意(?)が通じたのか、この4月からiPTOの一員となりました!

入社とともに、神戸での一人暮らしも始めました。

iPTOは始業が少し遅め(10時)なので、出社までに家の掃除などの家事を全部終わらせることができて助かっています(笑)

休日は何かと外に出ることが多く、先日も天気が良かったので、一人で布引の滝に行ってきました!少し歩きましたが、滝からのマイナスイオンで逆に元気になりました。
神戸は都市部と自然が共存していて見所満載なので、ブラブラしがいがあります。

 

 

今はまだ研修中ですが、毎日実際に翻訳の仕事に触れることができ、且つ翻訳者のもとで勉強できているこの環境はとても恵まれていると感じます。翻訳者を目指す人にはすごくおすすめしたい職場です!今まであまり見慣れなかった文言や、特許・知財のしくみなど、日々新しいことに直面しつつ奮闘しています。
 

はじめての土地での一人暮らしに、はじめての仕事。
はじめてづくしで覚えること、難しいこともたくさんありますが、日々勉強ができる環境の中で成長していきたいと思います。よろしくお願い致します。

 

森田 裕子

南山大学 外国語学部 英米学科卒
iPTO 2018~

お気軽にお問い合わせください!

-電話でお問い合わせの方-
神戸本社    TEL:       FAX:  078-862-5772

営業時間:    月~金    午前10時~午後6時30分 ※営業時間外は留守番電話設定になっております。 お客様のお名前とお電話番号をメッセージに残して下さい。翌営業日に折り返しお電話させていただきます。

-メールでお問い合わせの方-   お問い合わせフォーム

-事務所へのアクセス情報はこちら-   アクセス

ページ上部へ戻る