翻訳会社で職業体験@iPTO

そういえば、随分前の話ではありますが、ちょっとiPTOの思い出のご紹介。

昨年、神戸のとある中学校から職業体験のお願いがきました。

もちろんはじめてのことでしたが、すごく熱心にお手紙をいただいたので、2人の中学生の受け入れを決断!!
うん、調べたら、去年の11月の話なので、かな~り前でしたね。懐かしい、2人とも元気かしら。

今日は、ちょっと懐かしみつつ、弊社の取り組みの一つとしてご紹介させていただきます。

 

翻訳会社で働くってどんなかんじ?

 



特許翻訳ってなに?

って質問からいろいろ熱心に聞いてくれました。

中学生には特許翻訳なんて未知の世界でしょうけど、
英語力もずば抜けて、賢い2人は理解もはやかったです。

1週間の職業体験だったので、1日目は会社を見学してもらったり、お話をしたり。
本当にしっかりした子たちで、中学生なのに翻訳会社や特許に真剣に興味をもって聞いてくれました。

やっぱり、自分で翻訳をやってみたい!

 

弊社の業務のほぼ8割?くらいが特許翻訳なので、本当は特許翻訳の体験をさせてあげたいな~と思ったのですが…

中学生にはちょっとハードルが高いので、実際の体験は、、、

メニュー翻訳でどうでしょう!

 

SONY DSC

 

中華料理屋さんのメニューを一から自分たちで翻訳してみよう、そして実際にお店で使ってもらおう!という体験内容で進めました。

慣れないPC操作に戸惑いながらも、お互いの英語力をもちあって、翻訳をどんどん進めていってくれました!

中学生にはわからないメニューも、

SONY DSC

中華料理屋さんの店主さんに質問しながら。

 

そして出来あがったメニューはこんなかんじ。

IMG_4765
うん、ほんとによくできています。
選んだフォントもセンスがいい。弊社でも記念に飾らせていただいています。

 

この翻訳文は、実際に中華料理店ヤッチャイさんにて使っていただいています!


やっぱり何よりも、翻訳を自分でしたものが、実際に役にたっているというのは、きっと嬉しい経験になったのではないでしょうか。


我々も中学生を受け入れるなんてはじめてのことでしたが、いろいろ学ぶところもあり、何よりとても楽しい1週間を過ごしました!

自分の特技を活かして、将来のことをしっかり考えて、彼女たちのこれからの明るい未来、見ている我々も楽しみになりました~★

翻訳会社って、なんだかイメージもしづらいし、どんな雰囲気なんだか、いまいちわからないと思います。
なんとなくグローバル?なカッコいいイメージかもしれませんけど、やることはPCとにらめっこの静かな作業。
内情がわかりづらい業態だからこそ、弊社はこういったイベントを通じて会社のことを知っていただければ嬉しいなと思っています!!



ちなみに・・・

ご協力いただいたのは、「まちかど中華ヤッチャイ」

SONY DSC

〒650-0001 神戸市中央区加納町3-10-3
☎078-252-2286
私はここのチャーハンがお気に入りです、あっさりしていてたくさん食べれちゃいます!
店内で彼女たちがつくった翻訳文を探してみてください:)

 

お気軽にお問い合わせください!

-電話でお問い合わせの方-
神戸本社    TEL:       FAX:  078-862-5772

営業時間:    月~金    午前10時~午後6時30分 ※営業時間外は留守番電話設定になっております。 お客様のお名前とお電話番号をメッセージに残して下さい。翌営業日に折り返しお電話させていただきます。

-メールでお問い合わせの方-   お問い合わせフォーム

-事務所へのアクセス情報はこちら-   アクセス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る