スタッフ自己紹介~佐藤~

 

こんにちは!佐藤と申します。 

佐藤 麻美(さとう まみ)

       神戸市外国語大学 大学院  英語学専攻 卒業
 iPTO2019年~
2級知的財産管理技能士

 

  

 

大学を卒業後、英語とは無縁の仕事に就きましたが、

昔から大好きな英語に対する学習意欲はとどまるところをしらず…。

2年働いたのち一念発起し、翻訳・通訳を学術的に学ぶため大学院に入りました。

 

大学院で学ぶなかで、特許翻訳の仕事がしたい!と感じるようになりました。

とはいえ、プロの翻訳者に話を聞いたり、自らリサーチをして分かったのは、
特許翻訳に限らず翻訳業界で未経験者が仕事を得るのがなんと難しいことか。。

そんなとき、
この業界ではとてもめずらしい、未経験者を採用する会社iPTOに出会いました。

 

 

 

 

 

 

翻訳というと一見、パソコンに向かって一人で黙々と作業し、
外とのコミュニケーションの少ない孤独な仕事というイメージを持ちがちです。

けれども実際には、
「お客さまとの信頼関係があってこそで、
一通のメールや、コメントの添付といった日々の努力と工夫と小さな気遣いの積み重ねが、
現在iPTOが携わっている仕事に繋がってきている」
毎日一緒に働いている社内の皆さんの姿を見ながら、そんなことを日々痛感しています。

 

 

特許や機械構造に関する知識はまだまだで、頭がパンクしそうなほど課題が山積み……。

でも、前職やこれまでの経験でもたくさんの人と出会って、
お話をして、そこから学んだことがたくさんあります。
そんな経験や培ってきたコミュニケーション能力、
持ち前の明るさだって、この仕事に活かせるはず!!!
そう自らを奮い立たせながら、
一日でも早くお客様から信頼してもらえる、立派な特許翻訳者になるべく、日々奮闘しています。

 

おしゃれな神戸の街で美味しいものを食べて、
iPTOが経営しているトレーニングジムでリフレッシュして
と、

他ではない貴重な環境で働けることへの感謝を忘れず、今後も一層がんばります!

 

皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

 

ページ上部へ戻る