iPTOの働き方

今日は久々にiPTO便りを書いてみようと思います。

新型コロナウイルス感染拡大により、今年は多くの方が、新しい生活様式に合わせて、働き方も激変したのではないでしょうか。

 

そんな中、
iPTOはあまり急激な変化もなく過ごすことができています。
それは、もともと働き方が柔軟だったからだと思います。

求人票でも触れていますが、そのいくつかをご紹介していきます😊

 

~iPTOの働き方~

①定時が10時ー19時

②フレックス

③休憩の取り方

④トレーニングジム

 

 

①定時が10時ー19時

もともとが「時差出勤」?だったので、通勤電車も基本的には座れますし、ほかの乗客の方とも距離をとれます。
通勤ラッシュにあたらないように、と代表が設立当初からこの時間に決めています。
また、駐輪場もあり、自転車通勤の社員は、感染リスクも低いです!

 

②フレックス

フレックス制度も普段から活用しています。
状況によりますが、時間単位で出勤時間をずらすことも。
緊急事態宣言が出ていた時期も活用できましたし、
自分の体調と相談しながら余裕をもって出勤を調整できます!

 

③休憩の取り方

これも意外と珍しいのかな、と思いますが、休憩も各々のタイミングでとれます。

どうしても集中できない時間帯もありますし、そんなときは諦めて気分転換をするようにしています。

(私は縄跳びをしたりしていました笑)

ランチタイムも12時と決まっていませんので、自分がリフレッシュしたいタイミングで出かけられます。
北野坂まで出ればスターバックスや喫茶店もありますし、気分転換に散歩もします。
コロナで単調な日が続くので、日常にちょっとした楽しみがあるって結構大きいと思います。

 

④トレーニングジム

特許翻訳会社に、、トレーニングジムがあること。

コロナ太りもなく、気分もリフレッシュできています。
iPTOは、これが勤務時間中にできてしまうので驚きです!

普段から食事も含め健康管理に気を付けるようになったのも、今みんなで元気に過ごせている理由だと思います。

それぞれ目標をもって筋トレをしていて、普段のコミュニケーションにもつながっています♪

 

・・・と

他にはない環境で働けていることが、この1年間で更に身に沁みました。
もちろん忙しい時期はのんびり散歩ばかりもしていられませんが、バランスよく時間を使ってそれぞれ工夫はできていると思います!

冬に向けてまたコロナ感染者の増加が心配になってきましたが、できることをみんなで気を付けていきたいですね。


 

お気軽にお問い合わせください!

-電話でお問い合わせの方-
神戸本社    TEL:       FAX:  078-862-5772

営業時間:  月~金    午前10時~午後6時30分
※営業時間外は留守番電話に設定しております。お名前とお電話番号をメッセージに残して下さい。

-メールでお問い合わせの方-   お問い合わせフォーム

-事務所へのアクセス情報はこちら-   アクセス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る