特許翻訳者の1日

昨日は七夕でしたね~!★
生憎のお天気で、織姫と彦星は会えなかったのでしょうか。
小学生のころ、七夕の日は給食に星が入ったゼリーが出たのを覚えています。
あれ、すごくテンションあがったなあ~


☆☆ミ


日々、わが社でばりばり働く社内の特許翻訳者。

workplace-480222_1280
翻訳者と言うと、フリーランスで活躍していらっしゃる方が多いと思いますが、弊社では正社員として働いています。
特許翻訳に限っては外注をほぼ使うことなく、社内で受注~納品まで翻訳者が対応します。
社内チェックも入るので、密なコミュニケーションの中で1件1件仕上げております。


今日はとある一日を覗いてみましょう(^O^)

9時45分 ~出社~ 
    10時始業のわが社では、朝の時間が有効活用できます。
    フレックスなので、出社退社時間をずらしてもOK!

10時
    メールチェックをしたり、今日のスケジュールを調整。 
    翻訳は一人ぽっちでする仕事のように思えますが、チェッカーや図面作成者、期限管理や納品まで、チームワークが大切。

10時15分
    昨日仕上がった1件の特許明細書の翻訳文。朝一番、フレッシュな気持ちで最終見直し。
    図面のチェックから、
    受注時にいただいた指示内容に沿っているか、翻訳文につけたコメントは読みやすいか、などいろいろと確認し、
    いざ!納品!!
    納品作業が終わってほっと一息、コーヒー。

10時30分
    午前の翻訳作業をスタート。 お昼まで…1時間半、集中して作業します。
    広々とスペースが確保されていますので、休憩しつつ各々好きな恰好でリラックスして作業!

12時
    ランチ。 社員同士で食べてミーティングを兼ねたり。
    たまには外に出て、近所の美味しいランチを探したり♪

13時
    ランチ後にそのまま上司と打ち合わせ。
    ホームページのこと、人材採用のこと、みんなで相談していろんなことを決めます。

14時
    さて午後の翻訳作業を再開!
    適度に気分転換しつつ。10分だけ眠ってみたり、はたまた立ちながらキーボードを打ってみたり。笑
    特許明細書についてお客様に確認しなければいけない箇所があったので、電話でお問合わせ。

16時
    部下にお願いしていた図面翻訳とクレーム翻訳文のチェックが上がってくる。 
    チェック結果を聞いて、あれこれ問題点を解決!!

17時
    翻訳中、容易に解読できない内容に出くわす… 資料やネットで調べつつ、、、上司に相談。
    よし、なんとか今日の目標作業量を達成できそう!
    隙間時間で、知財関連のニュースサイトをチェック。

19時30分
    明日の予定を確認したら、退社!残業はそんなに多くありません。
    自分でその日その日の仕事量を調整しつつ、案件をさばいていきます。
    アフター7は、お友達とディナーへ~♪


・・・いかがでしたでしょうか?

もちろんこれは一例で、外出することもあれば、電話や来客の対応をする日もあります。

ガッと集中するときは集中できることが最も大事ですが、オン/オフの切り替えを上手にできる人や、
臨機応変に対応できる人、いろんなことに興味を持てる人が向いている職種だと思います。

お気軽にお問い合わせください!

-電話でお問い合わせの方-
神戸本社    TEL:       FAX:  078-862-5772

営業時間:    月~金    午前10時~午後6時30分 ※営業時間外は留守番電話設定になっております。 お客様のお名前とお電話番号をメッセージに残して下さい。翌営業日に折り返しお電話させていただきます。

-メールでお問い合わせの方-   お問い合わせフォーム

-事務所へのアクセス情報はこちら-   アクセス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る