知的財産部ご担当者様へ


翻訳発注先をお探しの 知的財産部門のご担当者様へ

 岩井特許翻訳事務所は、2007年の創業から約13年間、製造企業の知的財産部門を主たるサービス提供先として特許翻訳サービスを提供してまいりました。これは、代表である岩井が特許技術者として特許事務所に長年勤務した際に感じた様々な疑問や問題点を解決するためであり、その取り組みが現在では多くの企業の賛同を得ています(弊社の運営方針については、下記『戦い続ける翻訳会社でありたい』をお読みください)。

 いままで知財部門より頂戴した「当社を利用したメリット」の具体例は主に以下の3点です。

1. 国内出願を担当している特許事務所のサービスを客観的に評価できた。より良い特許事務所を探すようになり、視野が広がった。また、同時に特許事務所の費用も削減できた。

『当社では、翻訳作業で発見した特許明細書の不備等(単なる誤記脱字だけでなく、出願国プラクティスに応じた明細書の不具合)をコメントとしてフィードバックしております。また、パリ優先や米国バイパス出願の際には適正に修正した外国語明細書を作成しております。これによって、弊社の翻訳サービスをセカンドオピニオンとしてもご利用いただき、現在ご利用の特許事務所の評価の参考にしていただいております。』

2. 知財部門の外国出願手続きや訴訟対応のレベルが向上した。

『当社のお客様の中には翻訳部分のみを当社に発注する企業もございますが、それでも当社のサービスを通じて、総じて知財部門の皆様の意識が良い方向に変わるようです。当社では、クレーム解析・解読も可能ですので、審判・訴訟などの際にもクレーム、用語などの分析をサポートすることも可能です。』

3. 特許事務所で発生している翻訳費用が大幅に下がった。

『当社は翻訳会社ですので、特許事務所の一般的な翻訳料金よりも安価に対応しております。無理に価格を下げているわけではなく、そもそも資格者が不要なため人件費が安いからこれが可能なのですが、企業によっては年間数千万円の削減したというお話も伺っています。これは、特に以前から大手特許事務所に翻訳を依頼していた知財部門にはより大きなメリットをもたらします。

ご依頼方法などは担当者が訪問しご説明いたします。お気軽にお問い合わせください。

iptoの特徴


戦い続ける翻訳会社でありたい

岩井特許翻訳事務所(iPTO)は、知財翻訳業界の所謂「エージェント」と呼ばれるブローカー 体質に異論を唱え、一切の業界団体に属さず、エンドユーザーが本当に必要とするサービスの提供に邁進してきました。その結果、現在では大手・中堅メーカー を中心とし た重厚な顧客層を確立するに至りました。iPTOは、安易に高品質を謳うエージェント翻訳会社とは一線を画し、外注翻訳者を極力排除して品質の安定に努め ております。手間も時間もかかりますが、敢えて社内翻訳者を一から育成し、新卒採用も積極的に推し進めている『唯一の翻訳会社』です。

iPTOの経営は、紛争地に真っ先に投入され、陸空海すべての能力を持ち、隊員全員がマークスマン(射撃手)の資格を有するという、アメリカの海兵隊をモデルとし ています。たとえ営業職や事務職であっても、翻訳・特許関連データベースの取扱・特許調査・クレーム解析・翻訳図面作成など、すべての業務ができるように 徹底的に教育し、さまざまなお客様のご要望にお応えできるよう常に準備しております。

iPTOは、特許翻訳では最も難易度が高い『メカ・メカトロニクス』を最も得意とする翻訳会社です。文系翻訳者が大部分を占めるこの業界では極めて困難なことですが、敢えてチャレンジを続けています。

今後も会社を大きくすることには興味がありません。また、すべてのお客様に我々のサービスを提供するわけでもありません。良識のあるお客様を我々も厳選し、 それらのお客様のための『真の翻訳会社』として存在し続けるために最良の組織形態を維持したいと考えております。
 
 “The Few, The Proud”(誇り高き少数精鋭)の精神を忘れずに、お客様の知財活動の一助になれれば幸いです。

 

さらに特許翻訳の詳細こちら

お気軽にお問い合わせください!

-電話でお問い合わせの方-
神戸本社    TEL:       FAX:  078-862-5772

営業時間:    月~金    午前10時~午後6時30分 ※営業時間外は留守番電話設定になっております。 お客様のお名前とお電話番号をメッセージに残して下さい。翌営業日に折り返しお電話させていただきます。

-メールでお問い合わせの方-   お問い合わせフォーム

-事務所へのアクセス情報はこちら-   アクセス

ページ上部へ戻る